ソープのプレー内容と行為における秘密について

一般的な風俗店とは少々異なったプレーをすることができるのもソープの強みになっています。特に挿入プレーはソープならではと言われることも多く、これを頼りにソープに通う男性も多いです。なぜこのようなプレーができるのかを見てみると、少し面白い発見があります。

ソープの特殊なプレーに対する見解

ソープだけが本番行為が成り立つと言われることも多いですが、これは少し異なります。個室に入ってしまえば女性と二人きりになり、主に女性から挿入されることによって、挿入プレーは成り立ちます。よって自由恋愛の名目で成り立つプレーになっています。コンドームなしでプレーできるのを強みにしている風俗店もありますが、もちろん男性は衛生上の問題で断ることが可能です。女の子の機嫌を損ねないように、やんわりと断ると良いでしょう。

自由恋愛でなりたつ日本のアダルト産業

ソープの挿入プレーは自由恋愛のうえで成り立つプレーになっていますが、実はこの見解、日本のアダルト産業ではよく見られる光景です。風俗の場所であってもそうですが、アダルトビデオも良く見られます。モザイクで不明瞭になっていますが、明らかに入っていることがわかります。ここも自由恋愛で挿入が可能になっています。アダルトビデオのピストン運動はあくまでも、恋愛をしているふたりを見ているという建前になっています。

ただし恋愛ができるわけではない

自由恋愛ですが、あくまでもプレー上の建前になっており、本当に恋愛をするわけではありません。男性の中で風俗嬢を好きになってしまう男性もいますが、女性にはその気はまったくありませんので、熱くならないようにしましょう。

割り切って遊ぶ場所が風俗

自由恋愛のもとで挿入プレーができたりしますが、あくまでも割り切ったプレーになるのが前提です。本気にならないように楽しんでください。

関連する記事